お正月は、夢リストから♪

 

2022年がスタートしました☆

 

本年も、a homely house 癒やしの風水インテリアをどうぞよろしくお願いいたします。

 

一年のスタートは「夢リスト」であなたが大切にしている生き方に立ち返りましょう。

 

あなたの夢や望みにフォーカス。

 

自分らしい生き方に軌道修正してスタートすることができます。

 

 

 

夢リストの作り方

 

 

一人静かに過ごせる時間と、振り返れるように一冊のノートを用意してください。

 

最初のページは空白のまま、二ページ目を開きあなたの目標を書きます。

 

ペンで紙に書くことで漠然としていたイメージがリアルになります。

 

このとき達成している自分自身を思い描き、気持ちがワクワク高揚するのを感じてください。

(たとえばイチローさんの小学校の作文が有名ですね)

 

このようにしてあなたのアイデア・夢・計画.そのゴール設定を書き出してください。

 

これは下書きなので,リラックスして余計な考えや体裁を持たずに素直に書きましょう。

 

出しつくしたら、今度はこれを短い文にまとめます。

 

 

「私は、地域のコミュニケーションの場になるショップを開業できる」

 

「私は、□万円稼げる私になりつつある」

 

「私は、相手のポジティブな面を引き出し接することができる」

 

 

このように、アファメーションのような書き方にしてくださいね。

 

・「私は」と自分を主語にすること。

 

・肯定的な書き方をすること。(抱えている問題を改善したいときなど)

 

・「~しますように」「~したい」と願望形にせず現在形で書くこと。

 

 

読み上げてみてください。しっくりくる文章ですか?

 

先ほどノートに書きながらワクワクした感覚がよみがえってきますか?

 

 

それが確認できたら、一ページ目に大きな文字ではっきりと清書してください。

 

そして「ありがとうございます!」と二行目に添えて完成です。

 

 

これを今夜から毎晩、眠る前の儀式としてノート一ページに大きく書きましょう。

 

まっすぐにゴールへの道が用意され、数日~21日ほどすると

 

あなたの人生の流れが変わり始めたのを実感できるでしょう。

 

※注意 小さな字でたくさんの願いを書かないこと、1ページに大きく一つだけ書きます。

 

 

 

夢リストをスピードアップ

 

 

夢リストをサポートしているエリアと共鳴し、スピードアップさせるには

 

援助者エリア、または知&啓蒙エリアを活用します。

 

新月と満月、下弦の月と上弦の月の日(一週間に一度のペース)に援助者エリアまたは知&啓蒙エリアで、

 

キャンドル(インセンスやアロマでもOK)でエリアのエネルギーを高めながら、ノートに夢リストを振り返り

 

思いを書き綴ります。願い事を書くのではなく、仕舞い込んでいたあなたの思いを引き出すようにして気持ちを文字にしながら

 

自分自身に寄り添います。

 

このあと月の魔法の願い事リストを書くようにします。

 

 

さらに援助者エリア、または知&啓蒙エリアに夢リストを表現したビジョンボードや春分お宝マップの形にして

 

より具体的にイメージできるようにして飾ります。

 

新月と満月、下弦の月と上弦の月の日(一週間に一度のペース)に

 

キャンドルの炎の揺らめきでビジョンボードや春分お宝マップを活性化させながら瞑想しましょう。

 

これによって集合的無意識の波動と共鳴が起きはじめ、変化はよりスピードアップされます。

 

これは力の及ばない潜在意識を信頼して任せてしまうので、素直に信じられる人ほど効果的な方法です!

 

狙い過ぎずワクワク楽しみながらおこなってくださいね。

 

私自身もRV訓練によって集合的無意識の波動と共鳴する方法を身に着けましたが、

 

力を抜きリラックスしているときの方がスムーズに繋がれます。

 

※ビジョンボードも夢リストも自分だけが見ることのできる環境を選びます。

 

 

あなたがどのように捉えていようと、あなたはかけがえのない大切な存在です。

 

辛いときも、自信を失っているときも、どんなときにも決して忘れないでください。

 

自分の未知なる力を信頼することこそが、あなたの豊かで幸せな人生を作る力となるのです。

 

あなたが思い描く夢は、あなただからこそ描ける夢なのです!

 

あなたにとって素晴らしい2022年になりますように。

 

 

そして今日もあなたが癒しと安らぎで満たされ、幸せでありますように☆

.